文教厚生常任委員会視察1日目

朝8:45に柏崎駅に集合し、電車で移動しました。朝の柏崎駅で教え子に偶然出会い、その元気な姿に嬉しくなりました。

StartFragment

①神奈川県大和市 「健康遊具で介護予防」

大和市は人口約22万人、高齢率約22%です。大和市では介護を未然に防いでいこうとして公園に大人を対象とした健康遊具を設置しています。H26年度から始まった事業です。実際に使った人の評判はとても高いのですし、その公園の近くに住んでいる地域の人たちもかなり好意的に受け止めています。

②神奈川県大和市 「学力向上支援事業」

大和市には小学校19校に約12000人、中学校9校に約5500人の児童生徒が通っています。この事業は小学生を対象にし、「放課後寺子屋やまと」としてH26年度からパイロットとして6校で、今年度から全小学校でスタートしました。帰りの会が終わった児童で勉強をしていきたい児童は小学校の空き教室で開設している「寺子屋」へ行き、主に自学をします。そこにはコーディネーターとして教員OBの先生や学習支援員がいるので、不明な問題などは教えてもらうことができます。夕方5時まで開いていますが、その子によっては10分程度の学習で帰る子もいます。夏休み中にも行っていました。家庭学習習慣が十分に身についていない子にはありがたいものだと思います。登録制になっていたり、児童クラブとの兼ね合いなど解決するところもあるようですが、学力向上のためには参考になる事業でした。

StartFragment

EndFragment

EndFragment

#文教

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。