文教厚生常任委員会視察2日目

③埼玉県坂戸市 「葉酸プロジェクト推進事業」

葉酸とはビタミンB群の栄養素であり、不足すると貧血や動脈硬化、認知症などになりやすいと言われています。葉酸は緑黄色野菜(枝豆、ブロッコリー、ホウレンソウなど)や緑茶、のり、レバーなどに多く含まれています。葉酸とビタミンB6、B12を一緒に摂ると効果的だそうです。大和市は今年度総合政策政策企画課に「健康なまちづくり担当」を新設しました。市内にある3つの大学、特に女子栄養大学と連携をして取り組んでいます。坂戸市では小中学校の学校給食にも食材を取り入れていますし、葉酸をたくさん含んでいる「さかどルーコラ」「すいおう」の栽培に力を入れています。興味があります。

StartFragment

④埼玉県三郷市 「日本一の読書のまち推進事業」

三郷市は人口13万7千人で、小学校19校に約6900人、中学校8校に約3200人が通っています。H18年から読書活動を推進してきて、H25年3月に議会で「日本一の読書のまち宣言」を議決しました。現在は市内全小中学校で読書活動を推進しています。学校での読書活動(朝読書、図書館活用など)以外に、「子ども司書養成講座」を開設し、小学生の読書へのかかわりを増やしています。「子ども司書」「らんどせるブックよもよも(小学1年対象)」「ブックスタート事業(4か月児検診時)」「家読(うちどく)ゆうびんコンクール」などの事業や取組を行っています。読書活動を推進してから子どもたちには、読解力・表現力・学力の向上、情緒の安定がみられるとのことでした。また、今回は新和小学校さんの活動を見せてもらったり、学校としての取組の説明を受けました。新和小学校では児童が出迎えたり、学年で群読や合唱をしたりして、我々を歓迎してくださりました。心温まる時間でした。白石校長先生をはじめ迎えてくださった先生方、そして児童の皆さんありがとうございました。

EndFragment

EndFragment

#文教

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

Copyright©2017 柏崎市議会議員 重野正毅 公式ホームページ All Rights Reserved.