人の輪

議員という仕事をするにあたっては、立候補するに値する「動機」と、それに伴い何かを成し遂げたいという「志」は必要不可欠です。そして自分を支えてくださる「仲間・同志」の存在がなければ「志」があったとしても、仕事をさせてもらえません。数学的に考えると、「志」が必要条件であり、「仲間・同志」が十分条件、だと考えます。どちらか一つが欠けても議員の仕事・活動はできないと思います。

「地域の人・仲間」との交流は後援会や町内会、現職の先生方、同級生、教え子などを起点にして、様々な方とお話をさせてもらうことを通して「輪」が広がってきています。議員になる前に比べ何十倍、何百倍にも広がったように感じます。嬉しく思います。皆様の思いに応えるべく頑張っていきます。それは当然のこととして・・・、最近は「柏崎市以外の人・仲間」も広げていく必要を感じています。議員として半年が経った頃から特にこのことを考えるようになりました。県外に研修に行かせてもらったり、他の市町村の議員の方々との交流会に参加させてもらったりすることは、見聞を広め深めるという勉強もさることながら、人の輪を広げ深める大変貴重な場でした。今日も他地域の方々や様々な職種の方々の集まりに寄せてもらいました。下の写真のように琵琶を聴いたり、舞踊を観たりできました。私と同じ考えをもつ方とは遅くまで語らせてもらいました。どなたも言います。今も大事だけど、未来のために今から何かをはじめないといけない、と。柏崎に置き換えた時、「今」は何で、「将来のための今」は何なのかをしっかりと考えなければなりません。

#湧志の会

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。