原発第2部会

柏崎刈羽原子力発電所にかかわる調査特別委員会の第2部会が行われました。そこにはテレビ局がカメラを持って取材に来ていました。今新潟日報で原発に関する記事を連載していたりするので、市民の皆様も原発立地市議会での動きに関心をもっているのだと思います。

第2部会では、「避難計画と放射能への正しい理解と対応」について検討している中、今日は、災害時の情報伝達の問題点、避難計画検討時に考慮する点などについて各コミセンから出された内容を集計しました。KJ法的に、出されたものをカテゴリー化していきました。今柏崎ではどんな課題があるのかを明確にし、避難計画に反映していく必要を感じます。市の当局から出された避難計画はそれでいいのですが、特に、情報伝達についての課題、高齢者や障害者の避難についての課題などもしっかり詰めておかなければなりません。また、原子力防災の中の避難計画の書籍を部会内の議員で分担して読み合い、発表することで、内容を共有していくことになりました。夕方、本を取り寄せました。

#原発2部会

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。