新春体育懇親会

恒例の新春体育懇親会が行われました。各競技団体や学校、地区体協をはじめとして350人を超える参加者がありました。東村山市体育協会様やブルボンウォーターポロチームからの参加もあり、大変盛り上がりました。今年はオリンピックイヤーです。「スポーツのまち柏崎」を全国に発信できるように各団体でも力が入っていると思います。競技スポーツだけでなく、生涯スポーツの活動、ニュースポーツ、そして運動好きの子どもたちを一人でも多く育てていくことも大切なことです。

朝は西山の内郷小学校にお邪魔し、子どもたちのフッ化物洗口の様子を見せてもらいました。私は中学校の教員でしたが、このフッ化物洗口をやっている学校に勤務したことがありません。ですから見ることが初めてでした。内郷小学校は大変落ち着いている子どもたちで、各クラスにはフッ化物の係も決められているようで、スムーズな実施が行われていました。校長先生と養護の先生からは丁寧な説明をしていただくとともに、学校の活動として行っているフッ化物洗口についての課題もお話しいただきました。金子校長先生は毎日子どもたちの登校を玄関で迎えていたり、一人一人と目を見ながらあいさつを交わしているような先生なので、校長先生が発する言葉の一言一言が大変重く感じました。私たちとともに行政の担当者の方も一緒にお話を聞かせてもらったので、学校でのフッ化物洗口の実施についての課題の大きさを感じていただけたことと思います。

#新春体育懇親会

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。