随時会議後研修へ

今日は9:30から随時会議が行われ、委員会発案による「北朝鮮の水爆実験に対する非難決議」を可決しました。その後、東京での研修会に参加しました。

今回は川本達志元廿日市市副市長さんを講師としての研修でした。今日は「役所を動かす質問の仕方」がテーマでした。議員としての思いが強ければ相手(執行側)に伝わるかといえばそうでもない。一般質問には自分のテーマを繰り返しぶつけていくことが大切だが、1回の質問で変わっていくものではない。現状認識を正確に行い、共感を得るために課題を明確にし、仮設・検証を行ったのち執行部と一緒に政策・施策を作っていくというイメージで質問長い目で見て組み立てていくことだ大切。など、ご自身が副市長として行政の執行部にいた経験を踏まえてお話してくださいました。議員として自分の支持者から言われたからそれを一般質問として当局に伝えたということで自分の仕事が終わったような気になってはいけないのであり、質問したからにはそのことを追跡してどう変化していっているのかを確認し、必要ならば改めて一般質問で追及するくらいの気構えを持たなければならないと思いました。

それにしても市役所を9:45に出て、9:54柏崎駅発の電車に乗るために雪のある道路を走ったことが、夜寝るまでダメージとして体に残ってしまっていることで体の衰えを痛感してしまいました。

#議員研修

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。