長女の大学卒業式

今日は長女が通っている近畿大学生物理工学部の卒業式に参列しました。和歌山県にある大学です。

近畿大学なのですが、生物理工学部だけの校舎で、その学部の卒業式でした。その学部の卒業生は400人を超していました。卒業式では校歌だけでなく国歌斉唱もありました。新潟産業大学の卒業式にはなかったので、驚きました。国歌斉唱がある学校が多いのか少ないのかはわかりませんが。それにしても、産業大学の卒業式にも感じたのですが、卒業生の態度は立派なのは当たり前なのですが、参列した保護者の態度もしっかりしたものがあり、ちょっと感動してしまいました。式の最中も子どもの写真やビデオを撮ったり、私語をしたりする保護者がいるのではと想像していたのですが、式が始まってからはまったくいませんでした。大学の卒業式では保護者によるビデオ撮影などしないものなのですね。中学校の卒業式では至る所でビデオ撮影だらけなのにそれがないのです。他の大学ではあるかもしれませんけど。

今の若い人たちはどこかの成人式での乱れぶりばかりではなく、しっかりした人が多いのではないかと改めて思いましたし、自分の偏見だったかもしれませんが、自己中な大人も中に入るのでしょうが、それなりにしっかりと我が子に向き合い、周りのことを考えられる人が少なくないのだとも改めて思いました。

とてもいい、感動的な卒業式でした。フェイスブックにも載せました。

#大学卒業式

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

Copyright©2017 柏崎市議会議員 重野正毅 公式ホームページ All Rights Reserved.