市内中学校入学式

今日は柏崎市内の中学校の入学式が行われました。私は母校の柏崎市立第一中学校の入学式に参列してきました。3月の卒業式に75名の生徒が巣立ち、今日62名の新入生を迎えました。一中は市内の中心地にある学校ですが、今年度は生徒数が200名を切ってしまいました。今から40年も前ですが、私の頃の1学年の人数と同じくらいの全校生徒数になってしまいました。少なくなることは寂しいと感じますが、よりきめ細かに子どもたち一人一人を先生方から見取っていただけたり、一人一人に多くの場面で活躍の機会が与えられるので、可能性をさらに伸ばしていくためにはいいかもしれません。と、ポジティブに受け取りたいと思います。

今日の入学式では、3月の小学校の卒業式で見た顔立ちが一層大人びたように見えました。目がキラキラしていました。どこの中学校でも、新入生は希望と自覚をもって入学式に臨んだことと思います。今の気持ちをそのまま持ち続け、まっすぐ育ってほしいと願っています。先生方お願いします、というだけではなく、地域で責任をもち、支援し育てていきたいと思います。どこの学校も完成した学校などありませんから、地域の協力なしに目的は達成できないと思いますので。

#中学校入学式

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。