見附市役所での視察


今日は見附市で取り組んでいる事業についての説明を受けに見附市役所に行きました。県内とはいえ、また一人での視察とはいえ、これも行政視察になるということで、議会事務局から見附市の議会事務局に連絡を取ってもらい、正式な手続きをて、行ってきました。

まずは、写真にもあるように、市役所の玄関に歓迎の標示を出してくださっていたのに驚き、議会事務局がある5階にエレベータで着いたら、その前に職員の方が出迎えてくれていてこれまた驚きました。視察の内容ももちろん大切なことは言うまでもありませんが、こういう心に響くことをやられてしまうとそれだけでその地域を好きになってしまいますよね。以下は今日の視察の項目です。

視察① ふるさと見附同窓会開催助成金について

・30歳、40~45歳、50歳を迎える見附市出身者で、見附市内の中学校を卒業した者により行う同窓会に、補助金を出すという制度です。(他にもいくつかの条件があります)

視察② 第3子以降の子どもがいる児童生徒の給食費補助

・中学3年生以下の子どもを3人以上養育している保護者に対して給食費の補助を行う制度です。ただ3人目の子どもに対して補助を出すというのではなく、3人目がいれば、第1子の給食費に補助が出るというもので、産まれた子が就学して初めて補助を受けるというのではなく、3人目以降が産まれたら第1子や2子が対象になり、すぐに補助を受けられるという優れた制度です。

①は県内でも糸魚川市や十日町市でも導入を始めているものです。②は全国初の制度になるとのことでした。そしてこの制度は市長の一言から始まったということで、トップの意識が職員を動かしたいい例だと思います。

このように先進的な取り組みをしている自治体からアイディアをもらい、柏崎市でも取り入れられそうなものは積極的に取り入れ、暮らしやすい柏崎をつくっていければいいと考えています。

対応してくださった見附市役所の皆様、ありがとうございました。明日は他長岡市に行ってきます。

#見附市 #同窓会助成 #給食費補助

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。