参議院選挙 息子の結婚式

今日は七夕です。残念ならが曇っており天の川は見ることができませんが、多くの方が短冊に願いを書かれたのではないでしょうか。

7月10日が参議院選挙の投票日です。今回から18歳以上の方が選挙権を有し、投票することになりました。実は18歳からの投票はこの参議院選挙が初めてではなく、先週の福岡県うきは市長選挙が初めてでした。そこでの18・19歳の投票率は38.38%で、全体の投票率56.10%に比べても低い数値でした。

先の「大阪都構想」の住民投票にしても、イギリスの「EU離脱」をめぐる国民投票にしても、実は年配層の投票率が高く、その層、年配者の意思により全体の方向性が決まりました。大阪都構想では若者は賛成者が多かったのに年配者の反対者数が上回り、全体として反対になりました。イギリスでも若者はEUに残留するという意見が多かったのに年配者の離脱数が上回り、全体として離脱になりました。つまり、その土地や国の未来を担う若者層の意思が、その土地や国の未来の方向付けを決定できなかったわけです。もうそれらについては仕方ありませんが、若者が真剣に自分たちの未来について決めていこうとする意思を投票によってあらわしていかなければならないと思います。投票日当日に都合がつかない方は、期日前投票も行われていますので、ぜひ、投票によって自分の意思を示してほしいと思います。

投票日前日の9日(土)には長男の結婚式を東京ディズニーランドのホテルミラコスタで行います。後泊するため、投票日にはこちらにいませんので6月25日に期日前投票をしてきました。それはそうと、当事者の親としての結婚式は初めてのことなので、今週はその準備にも追われました。思い出に残るいい式になるといいと思います。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。