選挙の結果

日付が変わる頃ようやく新潟選挙区の結果が出ました。開票率97%でもまだ当選確実も出ず、最終的に55万票以上獲得してもなお、当落の差がおよそ2000票という、ものすごい激戦でした。不謹慎かもしれませんが、こういう接戦であればあるほど、自分の1票の重さがひしひしと感じられて、投票の重要性を味わうことができのではないでしょうか。特に18歳19歳をはじめとした若者の投票率が気になりますが、投票した人は、政治に参加し、自分の1票の大きさと、それで当落が決まる現実を肌で感じたのではないでしょうか。

私としても6月22日の公示以前からわずかではありますが、選挙に関わらせてもらいました。その中でも「森ゆうこ」さんの活動は直接目の前で行われていたことも多く、関わった方々の汗と希望の結晶が結果にあらわれ、本当に良かったと思います。全国の流れと地方の結果の乖離は、今の政策が都市部や一部の人のみへの恩恵に過ぎないのではないかと感じた人が地方には大勢いたということなのかもしれません。一方、比例代表としての「田中なおき」さんは残念でした。関わった者として、力不足を痛感しています。田中角栄元総理から続いていた政治家としての田中家の今後が気になります。

今回の選挙で国の流れは今までと大きく変わらないかもしれませんが、私としては、柏崎市民が今まで以上に暮らしやすくなるように、市民の目線に立っての活動を継続していきたいと思います。国の動向を見据え、確認しながらの活動は言うまでもありませんが、軸足はしっかりと柏崎の市民の生活に置いて、誠実に活動をしていきたいと思います。

#参議院選挙

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

Copyright©2017 柏崎市議会議員 重野正毅 公式ホームページ All Rights Reserved.