会田洋後援会定期総会

今日は会田洋市長の最後になる後援会の定期総会に出席させていただきました。衆参両院の国会議員、県議会議員など多くの来賓の方々も出席していました。来賓の方々のお話の中には、3期12年の実績、特に震災時の適切な対応についてのことや、ことあるごとに国への8号バイパスをはじめとした柏崎市の発展についての陳情などを繰り返してこられたことなど、柏崎市を第一に考えられてきた12年間であったことを賞賛されていました。また、個別にお話しさせてもらった方からは、原発問題へのバランスのとれた、しかも筋のぶれないスタンスは柏崎の首長としてはふさわしかったというようなことも聞かせていただきました。市長の任期は12月5日までですので、残り4か月余りになりましたが、後援会としては最後までしっかりと支えていくという確認をしました。後任のことについては一切話題になりませんでしたし、有力な情報も上がってきていません。

リーダーには2つの資質が必要だと言われています。1つ目は「パフォーマンス(P)」、目的達成についての力です。2つ目は「メンテナンス(M)」、集団維持についての力です。この2つの頭文字をとって「PM理論」と言います。リーダーには目的達成の力は強いが集団維持については弱い「Pm型」、目的達成の力は弱いが集団維持については強い「pM型」、両方強い「PM型」、両方弱い「pm型」の4タイプがあるそうです。当然「PM型」が理想です。簡単にわかりやすく言うと、目標に向かって頑張ろうぜ!と働きかけるのがパフォーマンス、今日どこかで一杯やらないかとねぎらうのがメンテナンスです。パフォーマンスである目的達成については、俺についてこいタイプとみんなの意見をまとめる調整タイプがあるようです。もちろんのことですが、リーダーの資質はこれだけではありません。一つの視点として紹介してみました。これからもいろいろな視点からリーダーを見て、この集団にはどんなリーダーが必要なのかを、その人の人間性と併せて考えていきたいと思います。

#会田洋 #PM理論

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。