「囲む会」を開きました

今日は後援会の方々と「重野まさき議員を囲む会」を行いました。他の議員の方々が行っているような後援会総会と同様なものです。今年は選挙がいくつかあったので1回だけの開催になってしまいましたが、私と後援会の方々をつないでいるというより、後援会の方々が顔を合わせ、話をしていく機会になればいいと考えています。教員OBの方だけでなく、地元町内の方々、陸上協会の方々も参加してくださり、それなりに目的にそった会合になったと思います。

そこでは私からこんなことを話しました。「議会の定例会議や常任委員会などの説明」「活動家と政治家の違い」「政治家になるための選挙、1票の重要性」「市長選のこと」「マスコミの取材のこと」「市民の方が市議会議員にもつ印象について」「会派のこと」「原発のこと」「私が日頃から大切にしていること」「政治家として重要視していること」「ある国会議員との会話から感じたこと」「新庁舎のこと」「今年度の市の予算のこと」など、とりとめのないことと言えばそうなりますが、一応ストーリーを考えながら組み立てて話をしてみました。

参加者の方の中からもメッセージをいただきました。心温まるお話や選挙に向けて気が引き締まるお話でした。その後の懇親会の中では全員の方と個人的にもお話をさせていただき、参加者の方々が今考えていることや要望も承りました。参加者の皆様もいいお顔をしていたようなので、後援会としても大変いい囲む会だったと思いました。参加者の皆様、ありがとうございました。最後にお話をさせていただきましたが、「応援しているよ」よりも強い支援としての「協力するよ」という皆様の気持ちを感じ、明日からの議員活動への励みになると同時に、議員を次期も継続していくための活動に一層力を入れていこうと強く思いました。

#囲む会 #個人報告会

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。