会派打合せ

午前中には定例会議を前にしての会派の打合せを行いました。会派が分かれ、会派「柏崎のみらい」としての打合せは初めてでした。所属が3人になったため、集まることや意見の取りまとめなどはスピード感をもって行われたように感じました。そこでは定例会議に提案される議案書についての疑問点や会派としての意見をまとめました。これからは来週19日の本会議の中での新市長の所信表明の内容を受けての一般質問の作成もして、会派内で重複しないように打ち合わをしていきます。定例会議以外のこととして、小中学校でのフッ化物集団洗口についての要望書の提出についても教職員組合と相談しながら進めるようにしましたし、12月定例会後に会派視察として青森県六ヶ所村にある原子力再処理施設への訪問についても打ち合わせました。また、議会基本条例の評価についてどうしていくのかも検討しなければなりません。年末ということでいろいろな会合も予定されている中ですが、一つ一つ丁寧にこなしていきたいと思います。

夜は「柏崎陸上協会」の忘年会がありました。ここでは陸上に関わることがメインの話題でしたが、スポーツ全般に共通する柏崎の方向性についての話も出ました。施設やその運営の仕方、各種スポーツ大会の在り方、指導者の確保と指導力の向上などについてでした。これからは学校での部活動と社会体育との連携、競技力の向上、生涯スポーツとしての楽しみ、健康寿命の延伸などについて、会派を超えて議員同士が協力しながら当局とも一体となって、目的達成の方向付けを示していくようにしなければならないと思います。

#会派打合せ

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

Copyright©2017 柏崎市議会議員 重野正毅 公式ホームページ All Rights Reserved.