柏崎市教育センター研修「自殺予防事業支援者研修」

今日は午後から柏崎市教育センター研修の「自殺予防事業支援者研修」に参加させていただきました。小中学校の先生方がメインの受講者ということで、自殺予防の直接的なお話ではなく、「若年層の自殺の現状」「発達障害の事例を通した早期介入のあり方」の切り口での講義でした。以下のような実際の数字を見ると、考えさせられることも多くありました。

○平成27年の県内での自殺者数は503人。これでも平成になってからは最小。しかし、全国ではワースト5位。平成21年からの自殺者数は711人(H21)→675人(H22)→651人(H23)→617人(H24)→605人(H25)→542人(H26)→503人(H27)となっている。

○今年になって新潟県でも中高生の自殺と思われるものが3件発生している。

○県内における年齢別死因順位では15歳から34歳までのすべての年代で第1位が自殺である。

○年代別に自殺の要因は調べられている。20歳未満の自殺の要因は圧倒的に「学校問題」であり、次に「家庭問題」になっている。この自殺要因は大きく7つのカテゴリーに分類されており、細かくは52項目になっている。

○自殺対策基本法が平成28年4月1日に改正された。教育現場との連携を図り自殺対策を進めなければならない。

○助けの求め方が分からず自殺をしてしまう子どももいる。だから相談方法などもしっかりと伝えていかなければならない。

自殺を未然に防いでいくために、「ゲートキーパー」として相談し、支えていく人たちもいます。上記にもありますが、一人で悩まず、身内や先生に相談できないとしても、「こころの相談窓口」として電話での相談も行っていますので、悩んでいる方は利用してみてほしいと思います。以下に記します。

<柏崎地区こころの相談窓口>

○柏崎市元気館 0257-20-4210(平日:8:30~17:30、土日祝日:9:00~16:00)

○こころの相談ダイヤル 0570-783-025(毎日24時間)

○中越地区いのちとこころの支援センター 0258-88-0070

○新潟いのちの電話 0258-39-4343(毎日24時間)

○柏崎地域振興局健康福祉部 0257-22-4161 心と体のテレフォン健康相談 0257-23-0570(平日:8:30~17:00)

○新潟県精神保健福祉センター 025-280-0113(平日8:30~17:00)

#教育センター研修 #自殺予防

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。