広報広聴委員会

今日は広報広聴委員会で議会だよりの編集を行いました。2月20日に発行します。また、先日東京都あきる野市と埼玉県戸田市に視察に行ったことをまとめ、広報広聴委員会を常任委員会化していくことで議会運営委員会に提案していくことになりました。これからは議会としてもより広報と広聴に力を入れていくことを議員全員が意識して活動していくようになります。議会報告会だけでなく、各議員の活動としてもより広く市民の皆様の声を聞き、議会だよりだけでなく、議会のホームページや各議員がSNS等を使い、議会というところがどんなことをしているのかを発信していくことになります。

柏崎市としても市民の皆様に情報を適切に発信していくことは当然のことです。今日、広聴広報課に伺い、「市長の記者会見の内容を早くホームページにアップしてほしい」「市長の記者会見をインターネット中継してほしい」ということを要望してきました。記者会見の内容記事は、会見実施後1週間以内にはアップしていく旨を聞きました。1月分については作業が遅れていたが、早急にアップするということでした。また、インターネット中継の件では、市の側は中継をすることは問題ないと考えているが、記者クラブ側として中継をしないでほしいとのことだそうです。実際にライブ中継されると記者としては聞きにくいこともあるのかもしれませんが、どうなのでしょうか。

情報を発信することについては、例えば広報誌などでは、発信する側に立ち、知ってほしいことをすべて伝えることを優先するべきなのか、受け取る側に立ち、読みやすくポイントを絞ることによってまずは手に取ってもらうことを優先するべきなのか、をしっかりと考えていく時期になってきたと思います。頑張ることはいいとこだと思いますが、独りよがりの頑張りだと、効果的ではありませんから。

#広報広聴委員会

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。