室内陸上大会

今日は「第43回柏崎室内陸上競技記録会」が、柏崎市総合体育館で開催されました。先週には走高跳と棒高跳が刈羽中学校で行われていますので、それ以外の50m、50mハードル、800m(女子)、1500m(男子)、走幅跳、立三段跳、砲丸投が行われました。選手は小学生から高校・一般まで、柏崎市以外からも遠くは新発田や魚沼の方からの出場もありました。大会新記録も出て、盛り上がった記録会でした。そして今日は大変天気が良く、今年は競技場には雪もないので、室内ではなく競技場でもできたのではないか、という話も出たくらいでした。

陸上以外も屋外スポーツは同様でしょうが、今の冬季間の練習をどれだけしっかりと積み重ねられるかが、翌春の飛躍につながると言われています。各学校では室内の練習場が限られ、思い切った活動ができないところが少なくありません。そして大会形式で競い合うことは少ないと思います。選手の皆さんにとっては今日は久しぶりに他の選手と一緒に競い合い、緊張感のある一日だったと思います。競技の様子を見ると、来春の活躍が楽しみな選手の多いこと、なにか私もワクワクしてきました。選手の皆さん、今日はお疲れ様でした。まだしばらく続く冬季練習を頑張ってくださいね。

役員をしている中で、陸上関係以外にもいろいろなお話を交わすことができました。「市内では今年になって店を閉めるところが相次いでいる。活性化するアイディアをみんなで出し合わないと」「外国人を各企業で数人雇うことで、外国人の居住者が増え、人手不足も補えるのではないか」「特別支援教育では中学校のうちから将来自立できるような職業人になるための支援をしていかなければ」「教職員の出退校記録簿作成が始まった」「柏崎市出身の参議院議員をもっと盛り上げていこう」「行政が行う事業にもっと市内の事業所を使ってもらえないだろうか」、…これ以外にもたくさんお話を聞かせていただきました。以前一緒の学校で勤めた先生とは、当時のことや現在のこと卒業した生徒のことなどのお話も交わしました。教え子が選手として出場しており、懐かしく感じるとともに、たくましく成長した姿に感激しました。開会式などでは地元高校のキャプテンが気合の入る、そしてすがすがしい話をしてくれました。などなど、私にとっては元気をもらえる一日になりました。ありがとうございました。当然、お話ばかりして怠けていたわけではなく、大会役員としての仕事は責任をもってこなしましたので。役員の皆様、お疲れ様でした。

今日は立春でした。今年度は今のところ少雪といってもいいのではないかと思います。このまま春を迎えられるのでしょうか。迎えてもいいものなのでしょうか。

#錯覚 #池田美術館

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。