会派の打合せ

今日は会派の打合せを行いました。まず、議会基本条例の検証作業を行い、続いて2月定例会議の議案に関しての勉強会を行いました。

議会では2年に1回ずつ議会基本条例の検証をしていくことになっています。今がその検証を行う時期なのです。その検証はまずは会派で行い、それを持ち寄って全体で検証作業を行います。「議会が市民に開かれたものになっているか」「市民の多様な意見を的確に把握しているか」「市長等と抑制と均衡のとれた関係を保っているか」「市民の信託に応える議会改革に取り組んでいるか」などについて評価、今後の取組の方向性などを検証しています。

そして今日は、2月定例会議の1週間前ということで、そこで提案される議案等が届きました。その内容に関して勉強するとともに、質疑について会派で打合せを行いました。さらに、一般質問の内容が重ならないように打ち合わせるとともに、会派としての質問として適切であるかについても意見交換しました。一般質問は議員個人の取り組みではありますが、組んでいる会派は同じ方向を向いているものですから、その意見も取り入れながらより質問の真意に迫れるようなものに仕上げることは大切だと考えます。こういう議員同士の意見交換はそれぞれの議員力を向上させるものにつながっていると思います。

#会派打合せ

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。