ニュースポーツ交流会

今日は中央コミセンでニュースポーツ交流会が開かれました。中央コミセンの保健体育部の方々が中心になり交流会を企画してくださっています。今日は「キンボール」と「ふらばーるバレーボール」の体験でした。参加者は大人と子ども、2種類の競技を合わせて50人くらいでした。どちらも大変盛り上がりました。

「キンボール」は北園町チームが中心になり活動していました。この北園町チームは北園町の中村さんが指導者として子どもたちでチームをつくり、その保護者の方々も一緒にチームに加わって、今では20人ほどのチームで週に3回ほど活動しているそうです。今日は長岡の日越地区からも選手が参加したり、大人のチームの体験もしたりと昨年以上に盛り上がっていました。

「ふらばーるバレーボール」はソフトの楕円球ボールを使い、バドミントンのコートで1チーム4人で行い、ラリーポイントの15点先取です。ソフトバレーボールと同じような競技なのですが、違いは、サーブの打球はノーバウンドで受けるのですが、それ以外に相手側から返ってきたボールは初めに1回ワンバウンドさせてから3回以内で返す、というものです。私は今日初めて体験しました。楕円球ですからワンバウンドさせるとどこにバウンドするのかわからず、その対応が大変でした。また、バレーボールに慣れていると、相手から来たボールをノーバウンドで打ってしまいそうになり、チーム内の声掛けで助けられました。

このようなニュースポーツは市内ではいろいろなところで交流会や体験会が行われており、大会もあります。有志や町内会などでの活動だけでなく、学校など子どもたちにも広がっていくと「ニュースポーツのまち柏崎」としてもアピールできるのではないかと思います。難しいことだと思いますが、企業が大会等を開催し、スポンサーにでもなってくださると、さらにニュースポーツの認知が市民に広がり、活動も充実拡大していくのではないかとも思いました。参加した皆さん、お疲れ様でした。企画運営してくださった保健体育部の皆様、ありがとうございました。

#ニュースポーツ #キンボール #ふらばーる

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。