柏崎市防災士フォローアップ研修

半年前の昨年9月に「防災士」の資格を取ってからそのフォローアップ研修を受講しています。ただ「防災士」の資格を取ったからといっても正直、市民や地域に貢献はできないかもしれないと思います。資格を取ったときの知識にプラスしてさらに知識を上乗せし、防災士の先輩が学校で生徒に指導している場面を見学したりすることによって、防災士として一人立ちできるようにしなければなりません。そこで、今日は「防災士チーム柏崎」が主催する防災士フォローアップ研修に参加しました。

まず、「気象災害への備え(大雨と災害)」をテーマとして新潟県地方気象台の橘次長の講演を聴きました。次に「防災クロスロードゲーム」を防災士チーム柏崎の方々と一緒に行いました。

後半の「クロスロードゲーム」は、場面を設定されていて、その時あなたはどんな行動をとるのかをYES、NOで判断し、理由を説明します。例えばこんな問題です。「被災時にはガソリンが入手しにくいと言われています。あなたは自家用車のガソリンが半分になったら満タンにしていますか? 満タンにするはYES、燃費が悪くなるのでしないはNO」などです。

その後参加した方々の何人かとの懇親会でした。そこでも地元の防災に関することから、それぞれの柏崎に対しての思いから、様々なお話を聞くことができました。今日は午後からこの研修会と懇親会が行われたのですが、時間の過ぎるのがとても早く感じられました。橘先生、防災士チーム柏崎の皆様、ありがとうございました。また、今年9月2日(土)3日(日)に「柏崎市防災士養成講座」を開催します。ぜひ多くの皆様に受講していただき、「防災士」の資格を取ってほしいと思います。特に学校の先生方から受講していただき、防災教育に役立ててほしいと思うのです。よろしくお願いします。

#防災士

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。