広報広聴委員の視察2日目

今日は広報広聴委員の視察2日目で、埼玉県戸田市に伺いました。戸田市では「議会だより」「議会モニター制度」について説明をしていただきました。議会だよりについては当然のことながら全ページカラーです。文字数も昨日のあきる野市の議会だよりよりも多く、柏崎市と同じくらいです。

○戸田市は人口およそ13万6千人。面積はおよそ18平方キロメートル。狭いところに人口がギュッと詰まっているような市です。

○市域が狭いということもあり議会報告会は行っていない。市民からの声を聞こうとして、平成24年から「議会モニター制度」を導入した。

○議会モニター制度については議会基本条例に載せている。任期は1年とし、15人以下としているが、毎年5人前後の人数しか集まっていない。

○モニターは公募とし、市内のいろいろな団体からの選出はしない。

○モニター制度の効果として、議会傍聴者が増えた。特に委員会傍聴者。

○モニターからの意見としては、議会や当局が求めているものと違った意見が多い。情報発信の在り方やいかに傍聴者を増やすかについての意見を求めているのだが、市政や施策、一般質問についての意見を言う人もいた。

○市民の声を聞く場として、「パブリックコメント」「市議会見学ツアー」「市議会懇談会」を実施している。

柏崎市とは市域の圧倒的な違いもあるためか、戸田市の議会や当局として市民からの意見を聞くことへの意識に関しては、やや差があったように感じがしました。しかし、先進的に進めていることがあるので、学んだことは柏崎市の広報広聴に生かしていきたいと思います。また、戸田市では1月29日に市議会議員選挙が行われるという、大変忙しい、慌ただしい時だったにもかかわらず、視察を受け入れてくださいました。そしてこの選挙には出馬しないということで、広報委員の秋元委員長から説明をしていただきました。対応してくださった秋元委員長様、議会事務局の方々、大変ありがとうございました。

今日は柏崎市も天気が良かったのですが、関東地方は毎日こんな天気なのかもしれません。戸田市役所からはスカイツリーはもちろん、富士山も見えるそうです。寒いことには違いがありませんが、青空だと気分も晴れ晴れとします。でも、新潟でも負けずに元気を出して冬を乗り切りましょう!

#広報広聴委員会 #視察 #戸田市

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。