潮風公園の今


潮風公園は自宅から近くにあります。柏崎のアクアパークから翔洋中等学校近くのコンビニ近くまでの海岸沿いにある公園です。そこは芝生で、遊具もあります。子どもの遊び場としても、散歩コースにしても、グラウンドゴルフの練習にしても、一部にはウッドチップのランニングコースもあるので、老若男女誰にでも無料で活用できる公園です。

そこは防風林という扱いで、国の管轄ですので、管理は市が行っていますが、様々な要望をすぐにかなえられません。しかし、継続して当局に働きかけていきたいと思います。

今日、潮風公園の今を確認してきました。今まで要望してきたことと併せて、現状を見てください。

①公園への入口

 海岸道路沿いにある縦長の公園であるので、入り口がたくさんあります。下の写真のように、道路と十字路になっている大きな入口もあれば、小さな入り口、分かりにくい入口もあります。その「入口に看板をつけてほしい」と要望をしています。入口に名称を付け、誰にでも伝えやすい、現地に行けばすぐにわかるようにしてほしいのです。1番ゲート、元気館口、とかなんでもいいので、つけてほしいのです。

②公園への道路の横断

 海岸道路はかなり車の往来が多いです。アクアパークや陸上競技場などからこの潮風公園に来るとなるとその海岸道路を横断しなければなりません。しかし、横断する信号は公園の端に2か所だけ、横断歩道も入口に合わせたものではなく、横断に苦労します。信号を増やすことは難しいにしても、入口に合わせて横断歩道を増やしてほしいと思います。特に第一中学校脇、元気館前、コンビニ脇には横断歩道が必要だと思います。

③公園内の小屋(東屋)に標示板を

 入口への標示とともに、公園内に設置してある東屋へも番号をつけるなり、名前をつけるなりして標示板を設置してほしいのです。公園内で待ち合わせるときにも、例えば「1番ゲートから入ってAの小屋に集合」とか言えると思います。

④遊具の整備

 公園の中央くらいには滑り台などの遊具があります。長い滑り台(下の右の写真)ローラースライダーですが、この時期は整備が済んでいないのか、ローラーの回転が悪いようです。今日は子どもを連れている方が遊んでいましたが、滑りにくそうにしていました。

⑤ランニングコースの整備

 公園内には芝生の部分と遊歩道のほか、ウッドチップでランニングコースがあります。今日見たところウッドチップが薄くなっているところはしっかりと埋められ、いいクッションが効いていました。ウッドチップはやわらかく、舗装された道路を走るより足への負担が少ないのです。砂浜を走るように足が埋まって足を取られるようになるのではなく、クッションが効いていて反発を感じます。ここで練習すれば故障もなく、絶対に強くなります。そのランニングコースの距離表示などの整備をしてほしいのです。一般質問でも、陸上競技場の有料化に合わせて、このランニングコースの整備の必要性も訴えました。

⑥水路、松林、芝生の整備

 水路はすでに水も抜いてあり、今後もこのまま水を張ることはないのですが、落ちてけがをしないようにしてほしいものです。松林の中には「松くい虫」による被害が出て、何本もの松が伐採されています。松以外にも枯れている気も少なくなく、倒れる前の処置をお願いしたいものです。芝生も何か所かで植え替えをしていました。こういうメンテナンスがなければすぐ土が見えるようになってしまうかもしれません。今日はシルバー人材センターの方による草刈りもしていました。ありがとうございました、

#潮風公園

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。