かしわっ子クラブ運営委員会

今日は中央コミセン「放課後子ども教室」である「かしわっ子クラブ」運営委員会が行われました。

市では今年度から児童クラブの受け入れが6年生までに拡大され、児童クラブ設置地区ではそれに対応しています。また、児童クラブ以外に柏崎市では「放課後子ども教室」を5か所で開設しています。開設地区は、「野田」「高柳」「比角」「鯨波」そして「柏崎」です。

柏崎小学校の児童クラブは平日は毎日開設していますが、この「かしわっ子クラブ」は、平日は月に2回程度、土曜日に月1回開設(土曜塾と言います)しています。時間は、平日は午後3時から夏場は5時まで、冬場は4時半まで、土曜塾は午前9時から11時半までです。柏崎小学校の体育館を主に会場としていますが、ミーティングルームで勉強したり、土曜塾は校外に出かけてのイベントもあります。

こうしてみると柏崎小学校の地区は児童クラブだけでなく月に何回か児童クラブ以外にも活動できる場があっていい、と思われるでしょうが、この活動を管理したり指導したり見守ったりする人はどうなっているのかを考えなければなりません。ただ会場を開放しているだけではないのですから。中央コミセンの役員の方々がそれを主に請け負っているのです。しかし、それだけでは十分ではなく、ボランティアを募集しています。時間等の詳細は中央コミセン(電話21-5711)に聞いてもらいたいと思いますが、年間を通してではなくても、時間も初めから終わりまで出なくてもかまわないそうですので、興味のある方は連絡してみてください。私も昨年度は「かしわっ子クラブ」の活動について見学する機会もなく、実態や状況が分からなかったので、今年度は参加してみたいと思います。

ちなみに、柏崎小学校の児童クラブの登録人数は今年度66名で5・6年生は0人です。3名の職員とシルバー人材から1名来ていただいて4名で対応しています。昨年度のかしわっ子クラブには平均80名くらい参加していました(児童クラブに入っている子どもはかしわっ子クラブにも参加します)。昨年度の通常の土曜塾は10~70名くらいの参加で、土曜に行われたイベントには40~90名が参加しました。

#かしわっ子クラブ #中央コミセン

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。