ゴルフ

何事もやってみなければ、そのよさや悪さ、やっている人の気持ちなどは分かるものではありません。経験したこともないのに、人から聞きかじったことだけでそのことについて判断することは、誤った方向に向かいかねません。可能な限り自分でやってみて、そうでなければ熟知している経験者に尋ねて、勉強する必要があると思います。

2年前、教員を退職し議員になってから「グラウンド・ゴルフ」を始めました。聞いたり見たりしたことはありましたが、自分が実際にやったのは2年前が初めてでした。屋外で気分よくできるスポーツです、楽しさも分かってきました。

その頃から「ゴルフ」もしてみないかと誘われていました。そこで、ようやくこの4月に初心者用のゴルフクラブのセットとシューズなどを買い、練習を始めました。友人から、打ちっぱなしの練習をしていてもゴルフの楽しさは分からないものだと言われ、今日、初めてコースに出ました。打ちっぱなしに2回行っただけでした…。

「柏崎シーサイドゴルフコース」です。9ホールのコースがあり、9ホール合計のパーが32打のコース設定です。午後から雨の予報でしたが、終わるまで天気ももち、それなりの気分で回れました。正直、楽しいとか気分爽快とかという気持ちにはなれませんでした。自分のプレーが同じ組で回った人だけでなく、後ろの組に迷惑をかけていないかだとか、そっちに気がいってしまったからです。実際は周りの人にとっては、そんなに迷惑とは思っていないのかもしれませんが…。

18ホール分回りましたので、パーで回ると64打のところ、私は154打でした。しかし、パー3のコースでなんと「パー」を出したのです。奇跡ですね。

こんな私ですが、一緒にプレーをしてくださる方、指導をしてくださる方がおりましたらご連絡ください。

#ゴルフ

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

Copyright©2017 柏崎市議会議員 重野正毅 公式ホームページ All Rights Reserved.