退職公務員連盟柏刈支部総会

この時期はいろいろな団体の総会の時期です。所属している団体が多い方は毎日のように総会が開催されていて、参加するにも大変かもしれません。

今日は標記の退職公務員会の総会でした。公務員ですから、市職、警察、教職員など様々な公務員OBの方々が所属している組織です。私も定年ではなかったにせよ教職員OBとして所属させていただいています。普段あまりお話をする機会がない教職員以外の方々とお話ができて、大変楽しく有意義な時間を過ごせました。

総会の後、「笑って楽しい楽々らく語」を演題として、三流亭楽々様を講師とした講演会が行われました。講演会とはいえ、講師の方の落語を聞く会でした。講師の三流亭楽々様は、新潟市に在住で、元警察官の方です。警察官時代から落語をはじめ、古典落語を得意とする中、新作落語や創作落語に取り組んでいるようです。定年を前に職を辞して6年ほどになるそうですが、お辞めになってから本格的に各所で講演(落語)を行っているとのことです。5年ほど前には大阪で行われている社会人落語日本一決定戦で優勝をされている、プロ顔負けの方です。今は年間200以上の講演を行っているそうです。

今日は創作落語を2つ聞かせていただきましたが、警察官を経験していなければ見えない視点でのお話もあり、あっという間の1時間でした。日常生活において、ある事象をいくつかの視点から見ることで面白さを感じるように受け止め、それを自分自身の引き出しにしまい、いつでも引き出せるようにしておき、適切な場面でそれを披露していくことが笑いにつながると思うのです。漫才や漫談、そして創作落語をつくる方はこのようなことが普通にできる天賦の才があるのだと思います。三流亭楽々様も警察官にしておくにはもったいない(?)この才能があったのでしょうね。本当に楽しかった。大人だけではなく、子どもたちが聞いても分かるような交通安全のお話もあるようですので、いろいろな会で三流亭楽々様を招待してみることもいいのではないかと思いました。

今年度も退公連の皆様、よろしくお願いします。今日の講師の三流亭楽々様、楽しいお話をありがとうございました。

#退公連

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。