ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会


毎年この日を楽しみにしています。ぎおん柏崎まつり3日目の「海の大花火大会」です。越後3大花火の一つとして新潟県だけではなく、全国的にも有名な大花火大会です。今年は天気も良く、ほどよく風もあり、壮大な花火を見ることができました。

いつもは家から近くの浜辺から見るのですが、今年は消防の西分署前まで移動して見ていました。浜辺にはいつも通り大勢の方がシートを張って楽しんでいましたし、消防署前の道路には露店も出ていてちょっとしたえんま市を思い出させるような賑わいでした。そして何より、消防署からの緊急出動がなくてよかったです。

花火は「光」を見て楽しむだけではなくその「音」の迫力を感じるものだと思います。打ち上げの近くで聞く「音」はものすごいですね。・・・そう思っていたのですが、光や音より花火の「風」を感じるためにより近くに行く、という方がいるという話を聞きました。中央海岸での鑑賞の経験がないため実際はどうなのかは分かりませんが、きっと私が想像していることを超えているのだと思います。機会を見つけてより近くで鑑賞してみたいと思います。

私の家の近くでも県外ナンバーの車をたくさん見かけました。平日でしたが、きっと大勢のお客さんが柏崎に訪れてくださったと思います。楽しんでもらえたでしょうか。ありがとうございました。

大花火大会を支えてくださったスタッフの皆様、お疲れ様でした。

#ぎおん柏崎まつり

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。