柏中・柏高同窓会総会


柏崎高校は1900年の創立です。まもなく創立120周年を迎えることになります。今日は柏中・柏高同窓会総会が行われました。

文化講演会として「間違いだらけのスポーツ医学」をテーマにして、宮川俊平筑波大教授からの講演を聞き、母校吹奏楽部の演奏、総会、懇親会の流れで行われました。

そこで「柏崎の市長は今の桜井さんで10代目、そのうち9人は柏高の卒業生」という話がありました。また、参加者を見渡すと、市役所の部課長さんの顔がたくさん見られ、昔から今に至っても柏崎は柏高で支えているのだという誇りと愛着がわいてきました。別にエリート感をもつとか、優れているとか、そういう気持ちは全くないのですが、先人が築いた伝統をしっかりと受け止め、後輩に渡していかなければならないと思いました。

普段はあまり交流がない方でも、同窓会で一緒になり、校歌を歌ったりすると、それまでは感じなかった親近感や一体感がわき、気持ちが通じ合うような、仲間意識を感じるものです。そういう意味でもこのような同窓会に参加することはいいことだと思います。

今日の参加者には普段から大変お世話になっている方の顔が見られましたし、高校卒業以来といっていいくらいの懐かしい顔も見られました。皆さん元気な様子でよかったです。来年もお会いしたいと思います。

#柏高同窓会

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。