ぱくもぐフェア


今日は柏崎農業まつりで「ぱくもぐフェア」がアルフォーレで行われました。台風が迫っているということもあって、風こそなかったものの雨天だったためお客さんが少ないかと思っていましたが、なんのなんの、大勢のお客さんでにぎわっていました。長い行列ができていたところもあり、テント内の座席は一杯でした。

市外、県外からの出店もありました。姉妹都市の東京都東村山市からはブラック焼きそばなどのお店が出ていました。おいしくいただきました。

柏崎ではこういうイベントでは人も集まり、活気を感じますが、これが日常的にならないということが課題なのでしょう。イベントは非日常的な感覚があるので、羽を伸ばしやすいということもあるでしょう。今日の会場の人出を見て、このくらいの人が休日のまちに繰り出すようになると、柏崎の雰囲気も違ってくるのではないかと思いました。

今日の午前中には会派で集まり、明日市長に提出する「政策予算要望書」の作成をしました。柏崎市の実態を考えたとき、実効的な取り組みとして何が必要で、どんな事業に予算を割り振ったらいいのかなどについて考えました。午前中に柏崎の活気について考えたので、ぱくもぐフェアに行った時に、買い物をして楽しかった、だけではない気持ちにもなりました。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

Copyright©2017 柏崎市議会議員 重野正毅 公式ホームページ All Rights Reserved.