柏崎リーダー塾

柏崎では若い起業家の育成や、市の活性化のために、「柏崎リーダー塾」や「社長のたまご塾」を市と商工会が一緒になって行っています。今日は柏崎リーダー塾第3期生による「市長会頭との対話」を議場で開催しました。議員と市長による一般質問のやり取りと同じように、塾生から市長や会頭に質問をしたり、提言をしたりしました。

「市内移動(公共交通)の不便さ」「効果的なIターン対策」「少子化」「電源立地地域を有利に展開できないか」「海を活用しきれていない」「スポーツによる交流人口の拡大策」「数ある農業事業体の効果は」などのテーマで提言していました。

一人一人がテーマを決めて実態を調べ、柏崎の活性化のための提言を考えられたのだと思います。議員が行う一般質問としてのテーマでもおかしくないものばかりでした。塾生の頑張りもそうなのですが、指導者の方々の適切なアドバイスや指導があればこその今日だったのではないかと思います。お疲れ様でした。

議場では塾生が議席に座り、そこで質問をし、市長はいつもの市長席に座って答弁していました。私は傍聴者として傍聴席にいました。傍聴席にいると議員が何をしているのかがはっきりわかるものです。本を読んでいる、パソコンの画面など議員本人は見られていないと思っているかもしれませんが、しっかりと見られているのですね。

明日は「重野まさきを囲む会」です。14時から市民プラザで行います。

この時期はいろいろな議員が報告会や後援会総会を開きます。細田衆議院議員の国政報告会には400人、池田県議会議員の後援会総会には300人集まったとの報道がありました。明日の私を囲む会(後援会総会)は手作り感満載の、気心の知れた者同士の和気あいあいの会になりそうです。

11月24日と29日に地元の町内会集会所でミニ集会を開催した時にも市長は来てくださり、話をしてくださいました。明日も市長には来てくださいます。分刻みのスケジュールの合間を縫っての参加でしょうから、本当にありがたいと思います。

#柏崎リーダー塾

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。