こども食堂

柏崎市では福祉センターを会場に月に1回ほどのペースで「こども食堂」を開催しています。今日は12月の開催日でした。午後4時頃から学習指導を始め、6時に食事を始めました。私は可能な限りこども食堂を行っているときには会場に顔を出し、一緒に食事を摂ったり、様子を見せてもらっています。

福祉センター以外に、年に数回、北園町集会所を会場にしてこども食堂を行っています。このように開催する会場が市内に増えてくるといいのではないかと思っています。

今日は食事の前に学習を行っていました。学習は午後4時のスタートなので、小学生のみの参加でした。また、食事には小学生だけではなく、就学前の幼児もいました。参加されている子どもや保護者の方は、こども食堂に対しての偏見もなく、楽しそうに参加し、食事を摂っていました。

このような輪が市内に広がってほしいと思います。参加者だけではなく、準備する側の地域の方の意識も変わってくると、何の抵抗もなく、広がっていくのではないかと思います。

次回は2月21日(水)です。午後4時から始まり、食事は6時からになります。会場は福祉センターで、食事をする場合は200円かかります。参加を希望する方は福祉センターまでご連絡ください。

今週末の23日(土)から駅前の「まちかど研究室」を会場に、生活困窮者自立支援の事業の一環として「冬休みの学習支援」が始まります。中学3年生にとっては受験前であり、参加者も夏休み以上に気合が入っているのではないかと思います。指導者としては大学生をはじめ、訪問支援を行っている方々です。

#こども食堂

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

Copyright©2017 柏崎市議会議員 重野正毅 公式ホームページ All Rights Reserved.