桜木町年賀 キンボール練習

ほぼ毎年、我が家では元日のニューイヤー駅伝、2日3日の箱根駅伝をテレビで見ることで年明けを迎えています。最近は元日からの初売りをする店舗が少なくなったり、働き方改革が進んできているように感じます。しかし、コンビニは大晦日から元旦までずっと営業しているところもあり、利用する人にとってはありがたいことではありますが、働いている方は大変なのだと思いました。そして今日は年明け三日目でしたのでいろいろな活動が始まっています。

今日のお昼前には「桜木町町内会共同年賀」が開かれ、参加させていただきました。毎年恒例の会なのですが、今年は天気もそれほど荒れていなく、参加しやすかったです。小嶋町内会長のあいさつから始まり、楽しいひと時を過ごしました。

桜木町としては先月、比角から北園町方面に抜ける道路が完成しました。今年も道路整備が進められるところがあるようです。一概に道路の整備といってもその拡張や舗装などは計画から数年間かかることが多くあります。市に計画を立ててもらうためにも町内からの要望を粘り強く提出し続けたり、それなりに時間がかかります。

都市計画としての道路整備、暮らしやすい環境の整備は桜木町だけではなく、市内のいたるところで進められています。将来のまちの姿を想像したうえで、これからも適切に進めてほしいと思います。

午後からは「キンボールの練習はじめ」がありました。柏崎市内でも北園町はキンボールの指導者もいて、小中学生のチームもあり、活動が盛んです。今日の練習はじめは刈羽村のラピカで行いました。北園町チームの指導者中村さんはネットワークが広く、今日の練習には日本代表選手や長岡の日越チーム(小学生)、石川県の方々など市外県外からも多く参加していました。

今ではニュースポーツとしての認知度も高まってきているキンボールですが、なかなか練習場所を確保できないという課題があるとのことです。柏崎市でも熱心に活動しているチームがしっかりと練習に取り組める環境を整備していけるようにしたいと思います。

柏崎市のニュースポーツの活動がより一層活発に行われるように、これからも応援していきたいと思います。

#年賀 #キンボール

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。