防災士チーム柏崎


今日は防災士チーム柏崎の研修会と新年会が行われました。私は防災士として参加しました。以前からここにも記していますが、今は私にとって防災がマイブームになっています。いろいろな研修会に参加していますが、自分が講師を務めたりするまでにはまだまだ至っていません。どんな分野のことにでもいえることではありますが、この防災も奥が深く、学べば学ぶほど次々と学ぶ内容が増えてきます。ここまで、というところがありません。「防災」についての指導をする機会があるとするなら、リスク管理とクライシス管理の視点をもって指導しなければならないでしょうし、「BCP」は指導の視点としては必須ではないかと思います。

柏崎の防災士としての「チーム柏崎」は創設してから7年が経つとのことですし、現在その登録者はおよそ70名です。柏崎市内には防災士が160人を超しているとのことですので、残念ながら全員の方から登録してもらっているわけではありません。

今日の研修新年会にはおよそ40名の方の参加がありました。研修としては、柏崎工業高校で行っているDIGについて説明があり、これからももっと学校教育に防災を根付かせるための情報を交換しました。新年会ではこういう機会でないとできないネットワーク作りをさせてもらいました。

いい時間だったと思います。ここで作られた関係を防災のみならず、様々な場面で生かしていきたいと思います。それにしても今日の参加者は郵便局の方が多かったです。地域に根ざした郵便局として防災にしても災害対応にしてもリーダーシップをとっていける存在である、という気概を感じました。こういうところで地域に貢献していこうとする郵便局の皆様の素晴らしさを感じました。

正直なところ、この防災士チーム柏崎が現場に行き、実働しないことが一番ですよね。

#防災士

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。