会田洋前市長叙勲

会田洋前市長の旭日小綬章の叙勲受賞祝賀会が行われました。県議や市議のみならず、後援者、市役所職員、同級生など400人近い方々が集まりました。市長をしていたとはいえ、あまり政治色が強くならず、純粋に叙勲を祝うためにいろいろな方が集まったいい会だったように感じました。これも会田前市長のお人柄だと思います。

在職中は地元だけではなく全国的にも災害が多く、その対応に気を使われたと思います。当時はどんな対応が正解なのかもわからない中、今ある戦力で可能な限りの最善策を行ったのだと想像します。それまでに自治体としても経験したことのない災害だっただけに、対応も手探りのものだったと思いますが、適切に進められたと思います。それと同時に原子力発電に関しての問題にも直面しました。振り返っても大変なことがいくつもあったと思います。お疲れ様でした。

大きな災害を乗り越えてきた会田前市長の頭の中には、BCPについての思いも残っているのではないかと思います。その思いを実現させるように、進めていかなければならないと思います。

また、配布された後援会たよりを見ても市長としての12年間で行った実績が記してありました。多くの市民が会田市長を支え、その方向を支持してきた結果として実現してきた成果だと思います。これらを見ても、会田前市長が今の柏崎の方向性を示してくださったと感じました。そしてその中にはこれからも引き継いでいかなければならないことも多く含まれていると思います。

会田前市長におかれましては、これからも健康に留意され、柏崎市のさらなる発展にお力をお貸しいただきたいと思います。おめでとうございました。そして、ありがとうございました。

#叙勲受章祝賀会

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。