新潟産業大学卒業式 石上参議院議員を応援する会


今日は新潟産業大学の卒業式に参列しました。今年度は学部卒業生が69名、大学院修了生が5名でした。今までも感じていたのですが、この中の外国の方の多さです。12名が外国の方でした。祖国に戻り、柏崎で学んだことを国のために役立ててほしいと思います。

今年になり市の方針として産業大学の公立法人化を認めないとしました。今後は学校独自で存続を考えていくことになります。学生には関係のない判断でしたが、今日の卒業式では一抹の寂しさを感じました。

今日、式を見ていて感じたこととして少し厳しい話をします。学長から学位記を授与されるときの姿勢についてです。学生は壇上に上がり、学長から学位記をもらいます。フロアにはお尻を向ける体勢です。後姿が見えるのです。気になった姿勢は、授与されるときの「かかと」です。私の感覚としての「気をつけ」の姿勢はかかとをつけるのです。かかとをつけることでシャキッとするのではないでしょうか。そしてその姿勢で証書を受け取るのではないかと思うのです。今日授与された時にかかとをつけていた学生の少なさに驚きました。本人は気づいていないのでしょうし、そんな指導をされることもないのかもしれませんが、私は少しだらけている、緊張感に欠ける印象を受けたのです。そんな細かなことを気にする人は少ないのかもしれませんが、少ないなりに私のような人はいるのですから、こういう式の前には指導することも必要なのではないかと思いました。

いずれにしても、巣立つ学生の皆さんのこれからに幸多きことをお祈りいたします。

午後からは柏崎市出身の参議院議員「石上としおさんを応援する柏崎会」が行われました。

石上さんは東芝の労働組合が支持母体で、5年前の選挙で全国比例で当選されました。その関係からかもしれませんが、あまり柏崎市出身ということが言われることがありませんでした。しかし、柏崎市出身の国会議員は石上さんだけなので、これからも関わりをしっかりともっておきたいと思います。しかも、石上さんは小中高と学校は別ですが私と同じ学年であり、ご本人は陸上競技部に所属していたこともあり、共通の友人が多く、より親しみがわきました。

ちなみに石上さんは、番神生まれで、大洲小学校、第三中学校、柏崎工業高校の出身です。民進党に所属しています。

#産大卒業式

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

Copyright©2017 柏崎市議会議員 重野正毅 公式ホームページ All Rights Reserved.