一般質問提出 金葉会総会 辻立ち

お昼過ぎの時間に一般質問の通告を提出してきました。6番目の提出でしたので、1日目、6月12日(火)の6番目、16:00頃からの出番になります。

今回の項目は、

1 子どもたちの安全確保における情報の共有と学校等の関わりについて

(1)情報の共有について

(2)文部科学事務次官通知等について

2 学校の部活動と社会体育の在り方について

3 道徳科の指導と評価について

(1)道徳科の指導について

(2)道徳科の評価について  です。

今回も教育関係中心の質問になりました。他の内容もしてほしい、と言われることもありますので、十分研究をして、市長との意見交換もしていきたいと思います。

午後からは柏崎刈羽金葉会総会に出席しました。教員OBで構成されている会ですが、会員は退職した方々ばかりなので、私のように早めに入会した者は珍しいかもしれません。

そこには刈羽村の小林教育長が来賓として出席されていました。お話の中に、教育委員会制度について、柏崎刈羽では教育委員に教職経験者がほとんど就いていない実態に、このままでいいのかという問題提起をされていました。これには私も同感で、以前から市長にも話をしてきました。5人いる教育委員に教職経験者を少なくとも一人は入れておくべきではないかと思うのです。また、道徳の教科化や部活動についてのお話もされました。この2点については、今回の私の一般質問にある事柄でした。現在の教育現場としても戸惑っていることですので、教育委員会に質問するにはいいタイミングだったかもしれません。

総会の後の懇親会の席では、いろいろなお話を聞くことができました。市政のことが中心でしたので、その中の質問は当局につなげていきたいと思いました。

また、今日の総会に出席いただいた方の中には、大正生まれの方もいました。今年度で「平成」の年号が終わります。この総会の次回は、新しい年号になってからの開催になります。その方は、大正・昭和・平成・そして新しい年号と、4つの時代を生き抜くことになります。これもすごいことです。いつまでもお元気でお過ごしいただきたいと思います。

今日、総会に参加していただいた皆様をはじめ、金葉会の会員の皆様におかれましては、これからもお元気で、ご活躍されますことをお祈り申し上げます。

今日はありがとうございました。

さらに今日から県知事選挙に向けての朝の辻立ちを行っています。

朝7:00~8:00頃の通勤の方々へのあいさつです。

少しでも私たちの思いが伝わってくれることを願っています。日吉町の交差点で行っていますので、見かけましたら合図をしていただけると嬉しいです。

この辻立ちとは関係ありませんが、ある市民の方とお話をしたところ、私が誰を推しているのかは知らないはずなのに、今の政府の在り方には大いに不満がある、何とか変えるためにはどうしたらいいものか、という話を私に振ってきました。こう考える市民いや国民は少なくないと思います。今の政府に日本を任せておけない、と感じている方は多いのです。…しかし、じゃあ誰がいいの?と言われた時に、後が続かない、言葉が出ない、というのが現実なのかもしれません。野党にも駒がいないと感じているのでしょう。でも、とりあえず代わってもらうという選択もあっていいのではないでしょうか。新潟の知事選挙の結果によってはその動きが強まることになるでしょう。

期日前でも構いませんので、未来の新潟、未来の日本のために、確実に投票をお願いします。

#一般質問

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

Copyright©2017 柏崎市議会議員 重野正毅 公式ホームページ All Rights Reserved.