知事選挙終わる 明日は一般質問16時から

昨日投開票でした新潟県知事選挙は、花角さん546,670票、池田さん509,568票、安中さん45,628票で確定し、新知事は花角英世さんに決定しました。選挙結果および、開票所別の結果はこちらからご覧になれます。

私は池田さんを応援していましたので、残念な結果になりました。

昨日は夜遅くまで、選対事務所近くの集会所で開票結果を70人ほどの支援者の方々と見守っていました。早く集計結果が出た弥彦村や湯沢町などでは池田さんが勝ったいたのですが、開票率1%時点からついていた2000票余りの差は縮まることはなく、大票田が開いていくと徐々に差が広がっていきました。しかし、柏崎市としての得票数では池田さんが勝っていましたので、地元の活動としての池田さん支持は浸透していたと思いました。

知事選の告示前から一緒に活動してくださった皆様、池田さんを支援してくださった皆様、ありがとうございました。

マスコミ等で言われているように、自民党と公明党による企業への働きかけに対して、野党が共闘しての浮動票や若者の取り込みが十分にいかず、支援の輪がなかなか広がらなかったようです。

それにしても50万人以上の県民が名前を書いたのですから、それはすごいことです。選挙は結果が全てですから1票でも負けたらただの人になってしまいます。しかし、この選挙に注いできた池田さんを支えた方々の力は無くなるものではありません。このネットワークが生きることがきっとあると思います。繰り返しになりますが、応援していただいた皆様。本当にありがとうございました。

新知事におかれましては、これからの新潟県と新潟県民の豊かな生活のために頑張ってほしいと思います。私も結果が出た以上、その結果を受け止め、全力で協力していきたいと思います。だって目的である新潟県民の豊かな暮らしの実現は同じなのですから。

さて、選挙のことには一区切りをつけます。

明日から議会では一般質問が行われます。今回は11人による一般質問ですので、2日間日程です。私は6番目、明日の最終質問者として16時頃からの出番になります。

質問項目は

1 子どもたちの安全確保における情報の共有と学校との関わりについて

2 学校の部活動と社会体育の在り方について

3 道徳科の指導と評価について

になります。

今回の選挙に関わることで、小さいころからの教育の重要性を改めて強く感じました。そして、その重要性は残念ながら多くの大人の方々には十分に伝わっていないということも感じました。重野の一般質問は教育のことしかしていないじゃないか、と言われることもあります。しかし、一般質問をする議員の中で毎回しつこくも教育のことを言い続ける人がいることを市民から認知されてきたというプラスに受け止めることもできます。

柏崎の教育の質は高いものがあると思いますが、まだ伸びしろがあります。それは市民の方々がもっと教育のことを理解することから始まることでもあると思うのです。柏崎の輝く未来を担うのは、今の子どもたちなのです。その子どもたちに現在施されている教育の実態を知らずして、人任せのように、柏崎の将来に豊かな暮らしを求めていてはいけないと思います。

私の一般質問により、現在の教育や柏崎で行われている教育活動を知り、それについて一緒に考えたり活動したりできる方の輪を広げられるといいと思っています。

お時間に都合がつく方は、インターネット中継をご覧になったり、FMピッカラでの放送をお聴きいただけると幸いです。よろしくお願いします。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。