議会運営委員会 ブルボンKZ男子日本選手権優勝報告

議会運営委員会では議会の運営に関わることについて協議して、スムーズな議会運営が行われるようにしています。最近の議会ではいくつもの倫理審査請求が出されたり議長からの諮問の検討会を行ったりとそれまでにはなかった議員としての行為が問題として出てきています。今日は「庁舎内での喫煙」問題について協議がありました。市民の模範とならなければならない議員の行為が問題として取り上げられるような議会、それも複数のことが取り上げられています、は市民から見ても正常だとは思えないのではないでしょうか。今一度議員一人一人が襟を正し、議会の在るべき姿に照らして、一人一人が議員としての言動はどうあるべきなのかを考えなければなりません。

同時に、これらの議員としての言動問題が議会内の対立関係として大きくクローズアップされていくことには違和感があります。本来議会は一つにまとまり執行部との協議の中で市民の福祉向上を図っていくところだと思います。その議会が一つにまとまれないことは市としての損失にもなりかねません。

夕方には「男子水球日本選手権優勝報告」としてブルボンkzの選手が機会を訪問してくださいました。ブルボンkzの優勝は6年ぶり2度目とのことです。2年前のリオオリンピックに男子水球チームが出場して、その中にブルボンkzの選手も入っていたことから、柏崎では水球が大きく注目されてきました。そして今回の日本選手権の優勝、本当に素晴らしいことだと思います。チームの中には2名の産業大学の大学生も含まれているとのことで、地元としても嬉しさこのうえありません。

懇談会の中では、水球の練習環境についても話題になりました。今までは特に冬季の練習会場が話題の中心だったのですが、今回の懇談の中から冬季間以外でも「足のつかないプール」での練習環境が浮き彫りになりました。水球のまち柏崎を打ち出しているからには、その環境整備にも今まで以上に取り組む必要を感じました。

ブルボンkzの皆さん、優勝おめでとうございました。

#議運

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。