幼稚園作品展


文化の秋です。学校では合唱祭や作品展が開催されている時期です。今日は近所の花ぞの幼稚園の作品展を参観しました。2歳から5歳までの子どもたちの作品が見られるのですが、年齢によっての発達段階がよく分かりました。ようやく〇が描けるようになった2歳児から表情豊かな人が描けるまでに成長していく様子が分かります。子どもたちをしっかりと成長させている先生方の力はすごいと思います。うちの子ども2人ともこの花ぞの幼稚園で過ごしました。毎年参観させていただいていますが、当時から相変わらずの指導の素晴らしさです。ありがとうございます。

その中、今年初めて気が付いたのですが、卒園生の制服や体操着のリサイクルを行っていました。先生に伺ったところ制服等のリサイクルは最近は毎年行っているとのことでしたから、早めに売り切れていたのでしょう。このようなリサイクルは必要なことだと思います。幼稚園だけではなく、小学校の体操着や中学校の制服と体操着などはかなりの費用がかかります。そして卒業した後はなかなか着る機会がないとなると、状態がいいものはぜひ後輩に譲っていけるシステムが構築できるといいと考えます。もうすでに始まっているところもあるように聞きます。もっと市内のみならず全国に浸透していくといいと思います。

#花ぞの幼稚園

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。