一般質問提出

9時過ぎに一般質問を提出しました。11番目の提出でした。今回は事業峻別やSNSに関わるいじめへの対応についてなどを質問します。以下がその項目です。

1 事業峻別から考える柏崎の教育

(1)柏崎学の廃止について

(2)柏崎学とキャリア教育とのかかわり及び、今後の人材育成教育の方向について

(3)教職員の指導力向上について

2 学校におけるSNSに関わるいじめの対応

(1)SNSに関わるいじめへの学校の関わり方について

(2)SNSに関わるいじめへの学校の対応について

3 部活動ガイドラインと教職員の働き方改革の周知について

(1)部活動ガイドラインの周知について

(2)教職員の働き方改革の周知について

事業峻別については市長が市役所が行っている全事業について、その効果や必要性、行政がしなければならないことなのかについて今年から見直すことにしていました。今年だけで峻別が終わるということではなく、継続していくとのことですが、特に廃止された事業についての説明は求めていきたいと思います。ただ結果としての報告だけでなく、それまでの経過過程や理由について納得できてこそ、気持ちを一つにして次に進めると思うのです。

SNSに関わるいじめについては、一つの学校で完結できるものではなく、広く拡散し、あるいは事実となる書き込み等は消えずに残る場合があります。少なくとも市内の小中学校すべてで共通な、適切で慎重な対応をとらなければならないものだと考えます。それを教育委員会主導で早めに取り掛かる必要があるのではないかと思うのです。

質問の日時については確定後お知らせしますので、傍聴に来ていただいたり、インターネットやラジオなどでお聞きいただきたいと思います。

#一般質問

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。