一般質問を提出

今の議員としての任期中最後の定例会が昨日始まり、昨日から21日の正午までが一般質問の提出の期間になっています。私は今日の午前中に提出しました。7番目でしたので、今のところ一般質問2日目の3月7日の10時からの出番になります。これで議員になってからの定例会が16回ありましたが、すべてで一般質問をすることになりました。その内容は主に教育関係の質問であり、それ以外への広がりがなかなかなかったことが反省点ではあります。しかし、「人づくり」の一つが学校教育であるとするなら、その学校教育についておろそかにしている自治体は絶対に衰退しますから、教育関係の質問があまりない議会にならないように、微力ですが力を尽くしたつもりです。

今回は、

1 柏崎の学校教育の充実

(1)教育改革への柏崎市としての対応

 ・AI導入について

 ・大学入試制度の改革について

(2)生きる力の育成

 ・学力の向上

 ・豊かな人間性の育成

 ・健康体力の向上

2 予防接種への助成

についてです。予防接種の助成は、子どもや高齢者への助成というものではなく、子どもや高齢者に接することが多い職種、保育士や学校の先生、介護士の予防接種の助成についてです。

この2月定例会議は柏崎市では年間で唯一「代表質問」が行われます。代表質問は来年度の施政方針に関することについての質問になり、各会派の代表が質問に立ちます。この代表質問は22日の市長の施政方針を受け、25日までにその質問を提出し、28日に行われます。一般質問が3月6日7日ですので、その前に行われます。

#一般質問提出

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

Copyright©2017 柏崎市議会議員 重野正毅 公式ホームページ All Rights Reserved.