小学校卒業式


今日は市内の小学校の卒業式でした。私は母校である柏崎小学校の卒業式に参列しました。110回目の卒業式でした。卒業生は52名で、過去最少の人数だったそうです。今の5年生はこの6年生より児童数が多いのですが、2クラスのままです。柏崎市の中心部でこの人数ですから寂しく感じます。それでも今日までの柏崎小学校の卒業生は27554人を数えます。

毎年卒業式は感動するのですが、今日は感動という以上に、「すごい」という感想をもちました。それは「歌」です。校歌、在校生の歌、卒業生の歌、卒業生が退場するときの在校生の歌、とありましたが、どれもものすごかったのです。大きな声はもちろんですが、表情の豊かさ、気持ちの込め方などどれをとっても最高でした。県内でもトップクラスの卒業式での歌だと思いました。児童も素晴らしいのでしょうが、それを指導した先生方の力量に感激しました。きっと家庭に帰っても児童一人一人が練習したのではないかと思いますし、保護者からの励ましもあったと思います。

この素晴らしさを中学校に行っても素直に発揮してほしいと思います。柏崎小学校の卒業生はほぼそのまま第一中学校の入学生になるわけですから、今度は第一中学校での過ごし方にかかってきます。よろしくお願いします。

小学校の卒業生の皆さん、ご家庭の皆様、おめでとうございました。

#柏小 #卒業式

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。