祝う会

今日はえんま市3日目でした。しかし、強風や雨の心配があったため「中止」になりました。3日間あるえんま市が1日とはいえ中止になったことは、記録が残っている40年間で初めてのようです。楽しみにしていた方が多かったでしょうが、強風にあおられての事故や火事が起きる危険性がありましたから、この中止の判断は適切だったと思います。また来年のえんま市を楽しみにしています。

さて、市議会議員選挙が終わり2か月が経とうとしている今日、「当選を祝う会」を開催していただきました。今回の選挙に深く関わってくださった方々と、選挙の指揮を取ってくださった選対本部長のご苦労をいやすことも含めて行いました。

のど元過ぎれば熱さ忘れる、という言葉があるように、選挙に向けて取り組んでいたことは、時間の経過とともに当時の気持ちが薄れてしまう気がします。今日、当時一緒に活動した仲間と集まったことで、その時取り組んでいたことを思い出しました。

1410票の得票を得たこと、前回の得票数より40票以上票を伸ばしたことなどは、上位当選した方にとっては大したことがないものかもしれませんが、企業や団体組織の後ろ盾がない私にとってはものすごいことです。この結果にいたるまでの過程で、いろいろなことがありました。だからこそ、1410人の皆様からいただいた気持ちを背負い、柏崎市の発展、市民の福祉向上に取り組んでいきたしと思います。

多くの方から言われたことは、市議会議員は議員一人一人支持団体や政党などいろいろな事情があるだろうが基本は地元だから何をおいても地元を大切にしてほしい、ということです。これまでの4年間はこのことを肝に銘じて活動をしてきましたが、さらに地元の枠を広げながら密に関わっていくことを誓いました。これまで以上に皆様の声を聞き、「即行動」に移していきたいと思います。

明日からは今日まで以上に気持ちを引き締めて頑張っていきます。今日はありがとうございました。

#囲む会

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

Copyright©2017 柏崎市議会議員 重野正毅 公式ホームページ All Rights Reserved.