子ども神輿・山車町内まわり どんGALA祭り


ぎおん柏崎まつりを25日に控え、今日は子ども神輿と山車による町内まわりを行いました。天気が心配されましたが、午前中は曇りのままでよかったです。今年はまだ夏が来ていないようです。

今年の北園町の山車は子ども太鼓とダンスです。これまでと趣を変えたものになりました。山車をリニューアルしたり、太鼓の叩き方やダンスを指導したり、子ども会や成年会、松寿会の皆さんが頑張ってくださいました。町内の皆さんには今日が初めてのお披露目でした。見ている人に元気を伝えられる、見ている人が元気になる神輿や山車でした。25日には市民の皆さんにお披露目します。

午後からは「どんGALA祭り」を観に行きました。今年で19回目になるどんGALAです。残念ながら全部のチームを見ることはできませんでしたが、柏崎市内だけでなく県外からも来ているチームがあり、30チームくらいの参加がありました。

ご覧になった方も少なくないと思いますが、審査員が各チームや踊り子一人一人を審査するのです。審査されることの良し悪しもあるのでしょうが、とにかく踊り子はみんな笑顔で、指先まで気持ちが入っている動きでした。みんな楽しそうでした。だから見ている人も笑顔になり、元気があふれてくる感じになるのですね。午前中の子ども神輿の町内まわりとつながるものがあります。

この時期、柏崎はぎおん柏崎まつりに向けて各町内の山車や神輿づくりや民謡流しの練習などが行われ、活気を感じます。

今年のぎおん柏崎まつりは、24日(水)に民謡流し、25日(木)に神輿や山車、26日(金)に大花火大会が行われます。

#ぎおん柏崎まつり #町内まわり #どんGALA

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

Copyright©2017 柏崎市議会議員 重野正毅 公式ホームページ All Rights Reserved.