中央地区町内会長会

中央地区には39の町内があります。その町内会長が一堂に集まり、今季の除雪などについて市当局からの説明を受けました。特に市の補助率が75%の町内除雪補助金については、毎年多くの町内が申請しています。市が除雪する道路は限られており、特に道幅が5mに満たない道路など除雪車が入られないところの除雪についてはその町内やその道路に面している家庭が負担して個別に除雪しています。その時に個別に業者に依頼する費用の補助の申請について必要な説明でした。昨年は小雪で大きな負担はありませんでしたが、一昨年は大雪だったこともあり大変でした。今年はどうなるか心配です。

ただ、今回の説明は3つの部署からの説明でした。市民活動支援課、維持管理課、社会福祉協会からです。除雪に関して3つの部署に分かれての説明というところに役所の縦割りの、市民にとっては分かりにくい、欠点ではないかと思えるものを感じました。冬季間だけでもいいので「除雪課」というようなそれ専門の担当課、市民に分かりやすい、市役所であってほしいと思うのです。

とにかく、市民にとってできるだけ負担が少なくなるような除雪とはどうあるべきかなど考えていきたいと思います。

#中央コミセン

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。