柏崎クレー射撃場


24日に市有地の未利用地ということで財政管理課から話を聞き、その中でも最も広い土地である現在一部が柏崎クレー射撃場になっている鯨波の土地の視察に行きました。

ここは8号線沿いにあり、新たな8号バイパスの出入り口付近であり、佐藤が池の野球場などをつくる前はこの場所にスポーツ施設をつくることも検討されていたことがあったり、今後は開発が期待される場所です。しかし、すぐに活用できるかと言えばそうではなく、いろいろな条件をクリアしていく必要があるとのことでした。例えば、猟友会にクレー射撃場として貸し出しているので、今後クレー射撃場の移転場所を考えたり、この土地の周りの私有地との境界線を確定させたり、今所有している土地開発公社から買い戻すための予算を計上したり、この土地の利活用計画を作成したりすることが必要なようです。

今日はクレー射撃をしていなかったため、中に入らせてもらい、土地の様子を確認してきました。 クレー射撃の的になるお皿のようなものの実物を初めて見てきました。今後クレー射撃を行える場所となると市内のどこが可能なのか、難しいと思いました。

このような未利用地の利活用計画を市は作成していくとのことですので、有効活用できるよう、いくつかある課題を解決できるような支援を私もしていきたいと思いました。

#クレー射撃場

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。