柏崎市内小中学校の教室のエアコン設置状況

今日は「立冬」でした。今日は天気も良く、「冬」という感じはなかったのですが、これからは日を追うごとに寒さが増し、冬に一直線だと思います。実は今の時期、北海道と沖縄の最高気温の差が20℃以上になる日があります。年間を通じてこんなに差がつくことはめったにないのです。天気予報で確認してみてください。それはともかく、皆様、体調を崩さないようにしてほしいと思います。

教育総務課に行き、現時点での市内小中学校の普通教室のエアコン設置状況を聞いてきました。新しい校舎や改修したところは教室にエアコンを設置していますが、そうでないところはなかなか設置が進んでいない状況です。1年間のうち7月から9月の間のそんなに長い期間の使用ではなのですが、人が活動するには寒さより暑さの方がより不快感を感じ、暑い方が集中力や活動力が低下すると言われています。昔、我々が子どもだった頃の夏の気温とは違ってきていますので、昔はエアコンなどなくてもよかったのだから今の子どもは贅沢だ、などと言ってはいられないと思います。

さて、エアコン設置状況です。柏崎市には20校の小学校と12校の中学校があります。そのすべての学校で、「パソコン教室」「保健室」「校長室」「職員室」へのエアコン設置は完了しているとのことでした。「普通教室」は小学校で5校、中学校で3校が設置完了しているとのことでした。教室の数としての割合では、小学校は33.3%、中学校は30%の普通教室にエアコンが設置されています。この数値が多いと思われるのか、少ないと思われるのか、それぞれだと思いますが、可能な限り全普通教室への設置を急いでほしいと思います。

<重野まさき議員を囲む会>の実施については12月3日(土)16:00から柏崎ワークプラザで行います。懇親会参加の方は会費が2000円です。詳細はこのサイトの10月31日をご覧ください。参加希望の方はこの「お問い合わせ」か電話での連絡をお願いします。

#エアコン

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

Copyright©2017 柏崎市議会議員 重野正毅 公式ホームページ All Rights Reserved.