柏崎スポーツ意見交換会


市内の多くのイベントが中止や延期になる中、今日は標記の会合が開かれました。来年度からの中学校の部活についての変更とまでではありませんが、社会体育としての取り組み状況についての報告があるということで、開催が必要だったと思います。

それは、「バスケットボールクラブの設立」についてです。今は中学校の部活動でバスケットボールは行われ、中体連の大会が地区大会から全国大会までつながっています。地区の社会体育として、来年度から男女ともクラブチームを立ち上げて活動していく、というものです。同様な種目としてはサッカーがあります。サッカーも中学校の部活動がありますが、アルビレックスの下部組織としてのジュニアチームがあります。選手は一つのチームにしか登録できません。中学校のチームで登録すれば、クラブチームとしての大会には参加できませんし、クラブチームに登録すれば中体連の大会には出場できません。こういうことをバスケットボールにも当てはめていくことになります。

来年度、この4月から男女ともバスケットボールのクラブチーム、男子は「柏崎RED SHARKS U15」、女子は「柏崎B-alma U15」の活動が始まります。このクラブチームに所属することを選択すれば、中学校の部活動では登録できませんので、中体連の大会には出場できないことになります。これから募集をしていくとのことですが、何人くらいの選手が登録するのかはわかりません。ただ、今は中学校の部活動の在り方を見直しています。そのためにはこのような社会体育の活動、クラブチームの発足は必要なことだと思います。指導者、コーチの確保も問題になることですが、このクラブチームが適切に成長していくことを願うところです。

突然でしたが、今日の夕方、市内中学校の3月3日の卒業式の延期が伝えられました。新潟市で新型コロナウィルス感染者が出たからです。この感染者は新潟市に親の介護のために帰省してきた東京在住の人です。新潟にずっといる方ではないのですが、新潟市内にいるときに発症したということですので、先ほどのような対応を柏崎市ではとったようです。この感染者が出たことにより、昨日設置した警戒本部を対策本部に変更して設置しましたし、議会としての対策支援本部を立ち上げました。日々刻々と状況が変化し、それによってこれからも市民の生活にも影響が出てくると思います。市民の皆様におかれましては、いずれにしても、冷静な行動を行ってほしいと思います。

#スポーツ意見交換 #対策本部

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。